FC2ブログ

携帯を変更

 携帯会社から封書で案内が来て、現在使用している携帯電話のサービスが2022年までで、その後は使えなくなりますとのこと。

 今世間を騒がせているIT社会は5G。

 Gはジェネレーションの略で、第5世代ということですが、私の携帯はいわゆる3G。

 お知らせによると、3Gのサービスが終了で、4Gの携帯に代えることを勧めるという内容です。

 今なら、割引ということなので、サービスショップに行き、予約を取ったうえで、携帯を代えました。

 毎月の費用は300円くらい上がりました。

 こちらの事情とは別に、今や、外部の事情から動かされる時代です。

 今の携帯も4年前に代えて、最近代えた気がしています。

 パソコンもそうですが、便利な反面、本当に利便性が向上しているのか。

 IT社会のもう1つの面なのかもしれません。

(アーカイブス)
2015/04/09(木)
ミスジャッジには抗議をしてほしい
 8日の広島対巨人戦。
 
 2回裏の広島の攻撃で、一死後の打者野間選手の打ったホームベース上に当たった高いゴロが内野安打になりました。

 微妙なところで私はアウトと見ました。

 しかし、一塁塁審はセーフの判定。

 その後、タイムリーが出て、広島2点先行となりました。

 接戦でしたからあの内野安打がなければどうなっていたか分かりませんでした。

 問題はアウトくさいのになんら抗議の意図を示さなかった巨人側。

 テレビでは当然ビデオ再生しますから、それを見れば明らかにアウト。

 解説の前田智徳氏は、一塁が井端選手で急造なので、足を伸ばして送球をとっていれば……と解説していました。

 誰が見ても微妙な判定になぜ抗議しないのか。

 首脳陣が執念を見せないと勝ちが遠のくという結果で、大いに反省してもらいたい試合でした。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

梅が満開

 昨日、所用のため外出したら、最寄りの駅まで歩く中、梅が満開になっているのを見ました。

 ブログのアーカイブスから4年前の頃よりは満開になるのは早いのですが、感覚としては遅い気がします。

 それだけ4年前の開花が遅かったと言えるでしょう。

 きのうから急に暖かくなって、開花も早まったのかもしれません。

 梅の開花については、新春、お正月から早い木は、ほころんでいて、2月の今頃は満開を過ぎて、チラホラと散り始めるというのが普通の感覚です。

 それに比べると遅い気がします。

 春は遠いが、反面、すぐ近くに来たというのも実感します。

(アーカイブス)
2015/04/08(水)
文章のプロでも疑問符がつく文を書く人がいる
 まるで話し言葉のような文を見ると、この人は大丈夫かなと思ってしまいます。

 末尾をきちんと完結しない文です。

 語尾を「けど」や「が」などで終わらせる文です。

 ブログや日記など私的な文章は構いません。

 書籍になっている文章でそれを見ると、本の内容も疑わしく感じます。

 おそらく、文章の訓練を受けないで、プロの地位を獲得した人でしょう。

 プロですから、自覚しない限り、直らないでしょう。

 直さない限り、内容に疑いをもたれ、字面だけ見られるだけで素通りされるはずです。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

本日、確定申告スタート

 申告所得税の確定申告が本日、2月18日スタートしました。

 本来ならば、2月16日からの開始なのですが、土、日を挟んだ関係から18日スタートとなりました。

 普通なら2月16日から3月15日までで、今年は開始が遅れたから、最終日は3月15日から延びるのかと思ったら最終日は3月15日です。

 その代わりかどうかは分からないですが、確申期間中に税務署の日曜日開庁が2回あります。

 昔は税務署は異常に混雑しました。

 それに比べれば、今はそれなりに混雑しているくらいではないでしょうか。

 一応、税務署の混雑の歴史も外から見てきたつもりです。

 大体、申告の多くが還付だったことから、還付は期間中でなくてもできることをPRしてきたようです。

 その次に、直接来署せずに申告書郵送もPRしました。

 そして今や電子申告の時代。

 しかし、大々的にPRしてきても電子申告はそれほど伸びていないと聞きます。

 やはりフェイスツウフェイスが、大事な申告では安心するのではと外部からは推測しています。

(アーカイブス)
2015/04/07(火)
ついこの間まで使えたのに
 パソコンはある日突然壊れるようにできているのかなと思ってしまいます。

 前兆は確かにありました。

 何か命ある生き物のような具合です。

 最新の機種は確かに前のビスタより早い。

 しかし、操作方法がだいぶ違います。

 一時、ウィンドウズXPからビスタになった時、その操作性の違いが話題になりました。

 ビスタからセブン、エイトでもだいぶ操作が違います。

 慣れるまである程度時間がかかりそうです。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

台湾強打者が楽しみ

 日ハムに今期入った台湾の最強打者に注目しています。

 2年連続4割バッター、台湾初の3冠王という驚異の実績を持っています。

 王栢融選手です。

 日本のピッチャーは手強いと思いますが、かなり活躍するのではないでしょうか。

 台湾は大変な親日国ですし、彼が活躍すると台湾も大いに盛り上がるでしょう。

 今年はパリーグが今まで以上に活気あふれるはずです。

 セリーグはここ数年人気でも下降気味です。

 セリーグの各チーム関係者は、心して、パリーグに負けないように必死で頑張るしかありません。

 交流戦、オールスター、そして日本シリーズで勝たないと人気でも置いて行かれるばかりでしょう。

(アーカイブス)
2015/04/06(月)
パソコンが完全に壊れる
 先週の水曜日に完全に壊れました。
 
 その前に一度調子が悪く、壊れたように見えましたが、持ち直しました。

 「これは危ない」と思い、データをUSBメモリーにとりましたので、最悪の事態は防げました。

 その日のうちに近所のコジマに行き、新しいパソコンを買い、翌日に開設環境を整え始めました。

 普通の家電製品と違い、買ってすぐには使えません。

 いろいろと設定しなければならず、パソコンは大変面倒です。

 それでもそれまでに家族の新しいパソコンを設定していましたので、何とか無線LANのインターネット開通までは自力でこじつけました。

 後のメールまでは自力でできず、リモートコントロールサービスを受けました。

 機械は壊れるもの。パソコンももちろん例外ではなく、常に使うものだけに冷蔵庫くらい即必要です。

 それにしても、再び使えるようにするには大変です。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

日本語以上に劣化か

 古い言い方が少し年が離れただけで通じなくなっていると言います。

 しかし、そんなことは昔から世代間格差で当たり前です。

 問題なのは、知らないほうの側が、知らないことを当然で、当たり前、あるいは全然恥じ入らずにむしろ古い言い方をする側に非難がましい目を向けることです。

 これは大変問題です。

 知らないのに知ったかぶりをするのでもありません。

 まるで外国人と言ったら外国人の人が怒るかもしれませんが、日本人が劣化しているような気がしてしまいます。

 頭の良し悪し、成績とは関係なく、教養が不足し、それを改めようとしない意志のない、変な日本人が増えないことを切に願っています。

(アーカイブス)
2015/4/1(水)
上野で花見
 昨日、上野で花見をしました。
 
 咲いたばかりの気がしていましたが、すでに満開でした。

 お天気も良く、少し花の色は白っぽく感じました。

 花見のときに上野に来たのは初めてです。

 最近の傾向でしょうが、外国人の人が多いと感じました。

 幹事の方の機転で、予約席があったので、椅子に座って花見ができました。

 ただ、上空の枝にカラスが止まり、フンが近くに落ちてきたので、周りか、頭上にフンが落ちてこないかとひやひやしました。

 今は日暮れが遅くなったので、なかなか暗くならず、ざわざわしていました。

 暗くなるとライトアップされ、さらに桜がきれいに見えました。

 帰りのJR上野駅改札前で、たぶんトルコ系の外国人の方から品川駅までの料金を聞かれ、「トゥ―ハンドレッドエン」と教えてあげました。

 後から気づき「ワンパーソン」と付け加え、3人連れだったので「スリーパーソン、シックスハンドレッドエン」と言いましたら、感謝されました。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

預金金利が新時代

 普通の銀行の預金金利がタダ同然です。

 銀行経営もこうした低利で、苦しいようですが、預金者もばかばかしくて貯金する気もなくなっています。

 ただ、こうして超低金利の中、新しい流れでネット銀行が、金利を今までの銀行より高く設定して、存在感をアピールしています。

 普通の銀行の定期預金金利が今0.01%が多くなっていますが、ネット銀行は0.1%から、さらにその数倍の銀行までちらほら見かけます。

 それでも最大で、キャンペーン金利で0.4%が最高金利のようです。

 しかし、これだって普通より何十倍の金利です。

 窓口や通帳がない銀行ですが、コストカットで頑張っています。

 パソコン、スマホが得意でない高齢者には敷居が高いかもしれませんが、こうした人にこそネット銀行の価値は高いはずです。

(アーカイブス)
2015/3/31(火)
空堀川沿いの桜も八分咲き

 家の近くを流れる空堀川沿いには桜が結構植えられています。

 この陽気で一度に咲き始めました。

 昨日は少し風が吹いていましたので、少し花びらも舞っていました。

 まさに一気に春爛漫。

 ついこの間まで冬だったのに春の足は早い。

 まるで桐生選手のごとく9秒台の走りの如くです。

 寒の戻りもあるかもしれませんが、あすからもう4月です。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

ベネズエラが大変

 政情不安定で、大変なことになっています。

 ただ、より身近に感じる大変さが、超ハイパーインフレで、国民が普段の生活に支障をきたしていること。

 1日のうちに物価がすぐに上がっては、生活が成り立ちません。

 政治上の争いが、国際的にも代理戦争のような体をなしていますが、それ以上に経済破綻をきたしています。

 前大統領から反米左翼主義を取っていますが、明らかに失政でした。

 今の大統領もそれを踏襲していますが、失政の上塗りのようです。

 ベネズエラと言えば、資源大国で、コーヒーも生産し、美人の産地で、こんなことになっているとは知りませんでした。

 内乱状態と言ってよい事態です。

(アーカイブス)
2015/3/30(月)
駅前通りの桜がほぼ満開
 急に暖かくなり、桜が咲き始めたと思ったら今日は地元東村山東口駅前通りの桜並木がほぼ満開です。

 季節が一気に進んだ気がします。

 風が少しあるので散り始めている木もあります。

 後1週間は花は持たないかなと思います。

 時間が経つのがすごく速い感覚です。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

滅びゆく新聞

 将来、今以上に字を読まない世代が増えてきたら、さらに、新聞は危ない。

 特に、今のままでは、過去の栄光を使うだけで、将来の盛り返しは予想できません。

 ただ、テレビ、ラジオのメディアは、現在も新聞が支えています。

 だから、テレビ、ラジオのメディアもかなり危ない状況でもあります。

 新聞が伝統の上に、読者に読まれる、もっと、読者を啓発する紙面を目指さないと、若い世代は読まないはずです。

 自分たちの主張を隠し、いかにも中立公平、公正を装っていると将来は消える運命にあるのも致し方ありません。

 新聞は今が正念場に来ています。

(アーカイブス)
2015/03/27(金)
朝晩が寒い
 昼間に気温が高くなる一方、朝晩は冷えます。

 体調を崩しやすい。

 まだストーブは手放せません。

 桜が咲き、春本番とはいえ、寒さがこたえます。

 5月に入ると安定するのかなと思っています。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

球春始まる

 今年は特別ワクワクしません。

 野球はマネーゲームではありません。

 金で有力選手を集めて、果たして強くなるのか。

 おそらく強くなるのでしょうが、それで良いのか。
 
 広島ファンならずとも大いに疑問です。

 巨人には正々堂々、自前の若手選手を育てて、クリーンに戦ってほしい。

 もし、今期勝っても却って、勝利の中身を問われるでしょう。

(アーカイブス)
2015/03/26(木)
「北国の春」状態
 暖かいなと思った月曜日、東村山駅前の通りの桜が一部咲いていました。

 コブシというかホウノキの花が満開でした。

 そういえば沈丁花は香るのに気付きませんでした。

 梅が散る前に他の花がいっせいに咲き、まさに「北国の春」状態でした。

 忙しなく感じます。

 年度末、年度初、体調面を含めやはり春は個人的には苦手な季節です。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

毎月勤労統計の話

 お役所は言われるほど不正、不真面目でしょうか。

 テレビ、マスコミが袋叩きのように責め立てるほど、疑問が生じます。

 仕事柄、厚労省の下部組織の人とかかわることがあります。

 大変真面目、仕事に几帳面、不正、不真面目とは遠い。

 時に杓子定規すぎる感じがあり、クレームをつけたこともあります。

 しかし、その仕事の目的には、ある程度納得はした記憶もあります。

 叩くだけのマスコミが真実を伝えているか、今後の方向付けを示唆しているか。

 国民、市民は煽られないで冷静に見るべきでしょう。

(アーカイブス)
2015/03/25(水)
戦後70年談話について
 戦後70年で、敗戦国としての総理談話に内外から関心の目が寄せられています。

 安倍首相の信念とこれまでの村山、河野談話とどう整合性をつけるのかが苦心のしどころと言えます。

 ラジオのコメンテーターで、別に過激なことを言わない人が、70年談話を出す必要があるのか、といっていました。

 中国、韓国に気を使い、戦勝国の米英等にも品定めされ、批判のカードにされます。

 それを出さざるを得ない状況に国際関係が立たされているとも言えます。

 たぶん、無難な当たり障りがない内容になるでしょう。

 左右どちらからも不満が出ることでしょう。

 結局、出さないほうが良いのではと私も思います。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp
プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR