FC2ブログ

中国人には笑えない

 よく中国人の無作法を笑う本や記事があります。
 
 爆買いや買い占め、食事のマナーの悪さ、店員にえばるなど。

 余裕がある人、中国人と商売をしている人は、笑って済ませているようです。

 そうしないと、自分の生計が成り立ちませんから。

 しかし、別に中国人と商売を直接していない身にとっては、到底笑えません。

 国と国民は違います。

 ただ、国もさることながら国民も笑って済ますには、お行儀が悪く、笑えないのは確かです。

(アーカイブス)
2011/11/19(土)
映画は映画館で観るのが一番
 このところ、映画を映画館で観る機会が減ってきました。

 時間はあるのですが、いざ、見ようとして映画館まで行く気がなかなかわきません。

 テレビで観る映画は、テレビドラマの延長線のようで、あまり変わりません。

 迫力が違います。

 このごろはテレビとタイアップして、テレビと映画の境界がつかなくなっていますが、それでも、映画館で観るのとテレビで観るのでは違うと思います。

 迫力が違うということは、感動する度合いも断然違います。

 いい映画は、特に映画館で観たい。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

ゴルフは五輪競技とは違う気がする

 世界的に普及しているとは言えません。

 何しろゴルフ場がそれほど身近ではありません。

 用具も多く、それなりに費用が掛かります。

 それならば、野球・ソフトボールのほうが普及しているし、これから普及する可能性が大きい。

 ですから、オリンピックは競技を本当は増やし過ぎなのではないでしょうか。

 商業主義、拝金主義で競技が入ったり、減ったりしたりしてはいないでしょうか。

 できれば伝統競技は外してほしくない。

 一方で、新競技導入は慎重にしてほしい、そんな気がしてなりません。

(アーカイブス)
2011/11/19(土)
また、いやなびっくり
 年の瀬も近くなり、喪中の葉書がくる季節となりました。

 年をとってくると、当たり前なのですが、あの方がなくなったかという知らせに驚きます。

 喪中葉書で知るくらいですから、そう頻繁にお付き合いしているわけではないのですが、それだけに元気なイメージが強く、驚きます。

 今回の葉書でも驚きました。

 どうしても、死が結び付きません。

 感覚的に自分が年をとった気はしませんが、現実には時間が過ぎていて、確実に年をとっているということを気付かされます。
  
     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

リアルタイムで見るとドキドキするフィギュアスケート

 日本選手を応援している関係で、リアルタイムで見ると、ドキドキします。

 その分、うまくいくと拍手喝采です。

 しかし、一流選手でも、練習で完璧なのに本番でミスするのは当たり前です。

 それくらい、過酷な競技といってもいい。

 すべてうまくいくとは限らないという、何か哲学的な意味にも通じる。

 深い意味も感じられます。

 それにしても自分の場合、結果が分かってから見るほうが精神衛生上良いのは確かです。

(アーカイブス)
2011/11/18
親戚の犬、ハナちゃん
 うちの犬はタローですが、親戚の犬はハナコと言います。

 タローよりはかなり大型の雑種で、大変頭の良い犬です。

 別の場所に新しい家の建築で、2か所を移動しなければならないとき、たまたま新しい家につないで、人がいなかった。

 それで、自分でどうしたことか、鎖をはずし、古い家に、自分一人(一匹)で帰ってきたことがありました。

 かなりな人どおり、車の行き来する道路を通ってこなければならず、古い家にこの犬がいたときはみんなびっくりした、ということです。

 うちの犬より大きいので、タローはこの犬が苦手です。

 ですが、お互い年をとってきて、昔よりは、歩み寄りがあるようです。
 
     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

社労士試験の結果が遅い理由

 毎年1回、8月の末に試験をして、やっと11月初めに結果が分かります。

 マークシート方式ですから、本当はすぐに点数が分かります。

 それが3か月近くも時間がかかるのはおかしいと誰もが思うはずです。

 実は、社労士試験は絶対評価ではなく、ある程度の基準を設定しつつ、相対評価なので、合格者を出すのに時間がかかります。

 ですから、毎年、合格者数を調整するため、基準を下げた『救済』が関心の的になります。

 今年の試験結果は、難問があったため、相当合格率が下がりました。

 普通、難問があっても『救済』を調整して合格者数を調整するのですが、今年はその『救済』度合いが少なかった。

 そのため、合格者数が減り、合格率が下がった。

 資格の価値が下がり始めたことと無縁ではないような気がします。

(アーカイブス)
2011/11/06(日)
80年代の日本の未来予測に愕然
 私が尊敬している評論家に中川昌彦さんという方がいて、経済も経営も評論しますが、その方の昭和62年、1987年発刊の三笠書房・知的生き方文庫『強書の知恵』を再読しました。

 その中で、日本経済の将来の最悪シナリオとして、産業の空洞化を挙げています。

 まさに、その予想通りとなった次第です。

 が、読んでみると、今からみると特に最悪というほどのものでもなく、ごく当たり前の中小企業も人件費等コスト高で、海外に進出するといったことが書いてあります。

 最悪シナリオよりなお悪いことが現実に起きていることに、ショックを受けました。

 考えてみると、当時は、経済順調、世界も比較的、表面的には落ち着いていて、今よりはるかに良い状況だったということで、最悪シナリオも、ソフトに感じられるということなのでしょう。

 しかし、赤字で国際的に騒然となっているギリシャでさえ、日本より自殺者は少ない。

 国の借金は、先進国中ダントツという状況。

 年金も医療も崩壊におびえ、だれも予想しなかった、仮想最悪をはるかに超えている現実に、唖然とします。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

立冬がぴったり

 暦は陰暦が基ですから、実際の季節より先取りしている感がありました。

 しかし、昨今は暦と実際の季節でジャスト感があります。

 立冬が11月8日です。

 まさにぴったりです。

 気候変動で、季節が昔より動いている気がしてなりません。

 地球温暖化で、冬が遅く来てもおかしくはありませんが、実際は違っています。

 去年も感じましたが、秋が短いということ。

 夏が暑いときは、平均気温の関係で、冬寒くなるという理論があるそうです。

 その理論からすると、これから昨年以上に寒くなるかもしれません。

(アーカイブス)
2011/11/06(日)
三鷹の市民音楽祭、終わる
 三鷹の市民音楽祭、『午後のクラシック』が終わりました。

 午後2時から、間に休憩が3回入りますが、午後7時まで、結構長く行われました。

 自分たちの演奏以外の演奏を聴いた感想は、やはりオーケストラは音が大きく、迫力があって良かった。

 ギターは、それに比べると仕方ないですが、迫力はありません。

 音質で勝負といったところです。

 それでも、間違えてしまうと、勝負する音質以前の問題になってしまいます。

 ということで、今回の出来も、不満ほどでなく満足でもないという、落ち着くところに落ち着いた結果でした。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

すごいの一言、辻井伸行さん

 BSフジで、ピアニスト辻井伸行さんの音楽紀行最新版を放送していました。

 今回は音楽の都、オーストリアでした。

 プロコフィエフのピアノ協奏曲の練習、本番を中心に、滞在中の映像でした。

 街の酒場で気楽に市民と交流し、カフェで気楽に演奏したりしていました。

 ベートーベン記念館では、古いピアノで、しっかりと1曲演奏していました。

 とにかく、どこでも気軽に(そう見えます)、きっちりと演奏するのに今回もビックリ。

 本番の演奏でも、現地の音楽通のウィーン市民が涙を流して感動していました。

 それくらいオーケストラと一体になっての素晴らしい演奏でした。

 まさにすごいの一言。

(アーカイブス)
2011/11/04
犬が激太り
 エサをねだるのに任せ、甘やかしてきた付けが、回ってきました。

 犬の体重を計ったら、ついこの間まで4.5キロだったのが、5キロになっていました。

 0.5キロといえば、今までの体重の1割以上が増えたことになります。

 反省しています。

 これからは、心を鬼にして、甘えた声を出されても、エサの追加をしないようにします。

 それにしても、ちょっと重くなったかな、と感じてはいたのですが、これほど増えているとは思いませんでした。

 うちの犬も9歳と3カ月。

 急に太ると、健康に響きます。

 反省します。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

巨人選手は半分くらい引退したほうが良い

 それくらい力が落ちています。

 一番の問題は、まだ力があると思っていることです。

 未だに日本一奪回などと寝言を言っているからです。

 パリーグと違い明らかに弱いセリーグの中でも、勝つのにアップアップしています。

 それを日本一などとは普通口が裂けても言えないはずです。

 恥ずかしくもなく、よく言います。

 とにかく、ファンに見放されぬよう、地道に練習して、力を付けること。

 ベテランは引退すること。

 優勝はかなり難しいこと。

 自覚して努力してほしい。

(アーカイブス)
2011/11/03(木)
年金論議、これだけは言いたい!
 年金論議が、やっと本格化してきました。

 制度の改革を唱える声が高いのですが、どんなに改革しても、年金だけを改革するのなら、ひずみが出ます。

 ひずみというより、年金制度が崩壊します。

 前にも言いましたが、年金問題の核は、給付と負担です。

 一言でいえば、給付を低くし、負担を重くすることです。

 しかし、そうは単純にできない。

 ならば、ということで、いろいろな改革案が出ています。

 私は、どんな改革案もそれが画期的なものであればあるほど、やるべきではないと思います。

 年金制度は、好むと好まざるを関わらず、過去を引きずっています。

 それこそ単純に、すぐに古い制度を排して、新しい制度というわけにいはいかないのです。

 新しい制度に移行するには、古い制度から徐々に経過措置なり、経過期間をとって、変えていく必要があります。

 現在の制度は、まさにこうした段階の渦中にあります。

 そして、そのために、理論では説明がつかないほど、複雑難解な制度になっています。

 新しい制度になれば、さらに、難しくなってきます。

 現場の執行側、行政が混乱するほどの複雑難解な制度になります。

 もう年金制度だけで改革するのは無理です。

 雇用とセット、生きがいの問題とも深く関係しますが、高齢・年金世代が心身両面で、快適に働ける雇用の場を作ることで、年金に頼る割合を少なくすることです。

 特に言いたいのは、最低保障年金は、税の負担を大きく増やし、他に問題を残すので、反対です。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

マツダの車がかっこいい

 今年も東京モーターショーが開かれています。

 車のことで思っていたこと。

 家の近くにマツダのディーラーがあります。

 それでよくマツダの車を見かけますが、いつのころからか外車とそん色ないデザインでかっこよくなっていました。

 マツダは以前フォードと業務提携していたと思います。

 そうした経験からデザインが洗練していったのかと推測します。

 トヨタも世界ブランドになり、特にレクサスなどは高級ブランドで欧米人に認識されています。

 それと同様にマツダもこれからこのデザインで日本だけではなく、世界にアピールできるはずです。

 もちろん性能が良いことが基本ですが、性能の良さも何か外見ににじみ出ている感じといったらほめ過ぎでしょうか。

(アーカイブス)
2011/11/03(木)
抜群においしい煮落花生
 農作業に行っている農家では、千葉産の落花生をこの間収穫しました。

 この落花生は、乾燥して食べる種類ではなく、煮て食べるものです。

 千葉の地元の方には、大変ポピュラーな食べ方です。
 
 殻つきのままで20、30分程度塩ゆでにするのですが、これがうまい。

 今までに食べたことのない味で、テレビなどでは紹介され、知ってはいましたが、食べたのは初めてでした。

 枝豆より美味しいと思いました。

 ただ、ナッツなので、カロリーが高いのと、美味しくて食べすぎの危険性があります。

 そこでは、試験的に植えているようで、収穫量としては、多くありませんでした。

 これから、そのおいしさを大いに宣伝して、収穫量を増やし、お手伝いしている農家、そして、栽培農業全体のますますの興隆を期待します。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

ついに灯油の季節

 ほんの数日前まで暖かかったのが急に寒くなりました。

 灯油の販売車が廻り始めました。

 販売車巡回時のメロディー(うちが買うのは五木の子守歌の巡回車です)を聞いて、まだ早いと思ったのが、すぐにぴったりの季節になりました。

 もう11月ですから、季節は冬です。

 今年も2か月です。

 大人になっての時間は早い。

 風邪には気を付けてください。

(アーカイブス)
2011/10/30(日)
しゃがむのがつらい
 骨折し、手術し、リハビリも済み、治癒したのですが、やはり、まだ、ひざにボルトが入ったままで、違和感があります。

 普通に動いていれば、痛みはありません。

 しかし、ひねるのはだめです。

 また、正座などの極端に曲げるの不可です。

 そして、しゃがむ動作がつらい。

 雑草取りの作業は、少し、苦痛です。

 これなども、ボルトを外せば、元のようになるか、元に戻るのを期待しています。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp
プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR