呆れた身の上相談

 東京新聞8月29日付朝刊19面に載った記事です。

 姑からの相談です。

 息子の嫁が実家の悪口、姑批判をブログに乗せていることで落ち込んでいるという内容です。

 その回答に呆れました。

 悪口を書かれた姑が悪く、忘れろというのです。

 なんで、悪いことをしたほうに味方し、被害者を責めるのか。

 悪口をブログで拡散され、おまけに相談したら回答者に忘れろと言われ、新聞でも拡散されてしまいました。

 プライバシーも、個人的、個別事情があり、よく事実を見ないと一方的には言えないことは分かります。

 しかし、ブログという不特定多数に拡散する媒体で、個人的事情を暴露され、落ち込んでいる人に忘れろとは何事か、と本当に腹が立ちました。

 嫁姑問題は古くて新しい問題でしょう。

 ただ、やっていいことと悪いことは昔も今も変わりません。

 その辺の本質が回答者の詩人、そして東京新聞は分かってないのでしょう。

(アーカイブス)
2013/10/05(土)
社労士試験と実務の距離
 試験内容のほとんどが実務と関係しています。

 しかし、試験がその理屈、理由なしに暗記に近いものとするなら、実務のほうは理屈、理論があり、深いものがあります。

 届にしろ、保険給付にしろ、利害が伴いますので当然のことです。

 頭で理解したとしても、経験してみないことには、それも何べんも経験してみないと、身につきません。

 理屈、理論と言いましたが、理屈理論だけでなく、慣習としてそうしている場合もあり、経験がものをいいます。

 習うより慣れろです。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

アイスは危険

 夏にアイスは最高。

 でも、健康を考えるとジャストモメント。

 血糖値が高い人には、アイスは大変危険です。

 甘いものでも、アイスクリームは一番血糖値を上げます。

 うちの母親もひと頃アイスが大好きでした。

 血糖値が高く、一人暮らしをしていたころは、顔を見に寄ったときは、コンビニに大量のアイスの買い出しを手伝わされました。

 今考えると大変血糖値に悪い手伝いをしていたことになります。

 夏になると食欲が落ちるし、高齢者なのでつい甘くなってしまいました。

 食欲がないのでアイス、アイスを食べるから食欲がないという悪循環になっていました。

 高齢者だけでなく、若い世代も結構危険です。

 特にダイエットしている人には、アイスは遠慮したほうが良いでしょう。

(アーカイブス)
2013/08/31(土)
外出した帰りに寄り道する楽しみ
 行きは目的があるので寄り道できません。

 所用が終わり、帰りに寄り道するのが楽しみです。

 夏の暑い盛りは歩きはしんどいのですが、出来るだけ歩くと、新発見があります。

 まず、道です。

 思わぬところで道が開けていたり、迷ったりして、興味がつきません。

 疲れたらバスを中心に最寄り駅にたどり着きます。

 テレビ、パソコン、本などでくたびれた頭を活性化するのに、大変利く方法です。

 いろいろお店屋さん、本屋さん、食べ物屋さん、喫茶店などに入る楽しみもあります。

 催し物、展覧会、美術館などもいいでしょう。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

喫茶店が少なくて困った

 先日、会合の帰り、知人とコーヒーでも飲んで帰ろうということになりました。

 しかし、目当ての喫茶店がありません。

 昔ながらの喫茶店は殆どなくなりました。

 あるとしたら、ドトールコーヒーのような半セルフ店しかないようです。

 特に都心は半セルフ店以外見当たりません。

 ようやく入ったのが、駅地下街の半セルフ店。

 数が少ないから、超混んでいて、やっと席を確保しました。

 落ち着いてコーヒーを飲みながら会話するという店がないのが残念でした。

 地代が上がって、コスト的には高いコーヒー店以外は生き残りが難しいようです。

(アーカイブス)
2013/08/26(月)
ミンミンゼミとアブラゼミ以外の声を聞くとうれしい
 今年もセミが良く鳴いています。

 うちの近所はどういうわけか、ミンミンゼミとアブラゼミの鳴き声ばかりです。

 それ以外は聞いたことがありません。

 この間、外出して、つくつく法師の鳴き声を聞いてうれしくなりました。

 「いいなあ」と率直に思いました。

 セミの繁殖に地域性があるのかもしれません。

 そういえば、ヒグラシの声も聞いていません。

 もしかしたら、異常気象のせい?

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

都議会議員選挙の結果

 自民と都民ファーストが拮抗している予想でした。

 しかし結果は都民ファーストの圧勝でした。

 私の予想も外れました。

 自民の投票直前の不祥事の連続がかなり効いたようです。

 投票は、一票の意味を考えると、あまりにも小さく、まして地方選挙となると、投票へのモチベーションがかなり下がります。

 都政がどうなるか非常に心配です。

 議員が目立つのが良いことかも大いに疑問です。

 これから4年、それこそ題目だけでなく、都民ファーストでお願いしたい。

(アーカイブス)
2013/08/11(日)
パソコンの機嫌
 があるはずはないのですが、どうにもうまく作動、機動してくれないことが往々にしてあります。

 どういうときにそれを感じるか。

 新しく独自の方法で作業、操作をしてみて、全く動かないとき。

 理屈ではありません。

 結局、元の決まり切った方法が良かったということになります。

 アナログ思考は通用しません。

 操作の順番も大切です。
 
 しかし、本当に大切なのはアナログ思考ではないかと思っています。

 いわば自分主体で、パソコンを使うという至極まともな元の考え方です。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

世の中くだらない本であふれている

 もちろん素晴らしい本はたくさんあります。

 しかし、それ以上、否、それをはるかに上回るくだらない本がいかに多いか。

 ですから本屋に行っても、立ち読み専門。

 買うに値しません。

 もっぱら図書館で済ませます。

 大体ビジネス本、ノーハウ本はその手の本であふれています。

 一人で何十冊も書いている著者は、くだらない本だけにそれだけ量産できるように感じます。

 本当に価値ある本は何十冊も書けるはずがありません。

 需要があるから存在しているのでしょうが、出せばよいってもんでもない、といってやりたいと一人毒づいています。

(アーカイブス)
2013/05/26(日)
接客は本当に大切
 同じものを買うにしても、店員さんの接客がいいと、また、行く気になります。

 これが悪いと決定的です。

 例え商品が良くても、その店には二度と足が向きません。

 これはモノがあふれている現状で、誰もが思うことでしょう。

 品質が良く、価格がリーズナブルでも売れません。

 店に行きません。

 店側はですから、お客様を第一に考えると、まずサービスを良くしようと考えなくてはいけません。

 サービスが悪いと、挽回のチャンスはないと考えてよいのですからシビアです。

 今売れている、流行っている店は、このことを考え実践しているところでしょう。

 しかし、単なる戦略というより根本理念としていないと付け焼刃では対応できません。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp
プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR