FC2ブログ

ロバート・レッドフォードとトム・ハンクス

 ハンサム俳優で今年俳優業撤退を表明したレッドフォード。

 決して大根ではないのだが、どうしても演技力以前にその容貌がイメージとして強烈で、役以前に、その人が前面に出てきてしまう。

 役に集中するのをその容姿が邪魔をしてしまう。

 観客がドラマに入る以前に俳優そのものを意識してしまう感じです。

 今年俳優卒業宣言をしたのもそういうイメージが影響しているのではないでしょうか。

 片やトム・ハンクス。

 若いころから、変幻自在、レッドフォードのように整ったハンサム面でない代わりに、役に観客が入りやすい気がします。

 ご本人のご努力は並大抵のものではないでしょうが、そうした外的条件の分かれ目が運命の皮肉のような気がします。

(アーカイブス)
2015/01/31(土)
本はすべて読まなくても……という本が多い
 どちらかというとそういう感じを持っています。

 まえがき、あとがきを読んでまず判断します。

 それから目次を読んで、大体の見当を付けます。

 後は、本文で強調したいところを太字で区分してある本。

 こういう本は親切に区分してあるので、そこを拾い読みします。

 失礼ながらこういう書き方をしていると、すべてを読む必要をあまり感じません。

 ビジネス本のハウツーものの本にこういう書き方をしている本があります。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

背番号は大切に

 巨人のことはあきれ果ててあまり書きたくありませんが、背番号についてです。

 菅野投手が背負っていた番号19を来期から18にするそうです。

 馬鹿なことです。

 自分が大切に育ててきた番号を変えるのは一流選手のすることではありません。

 菅野といえばすでに自他ともに認めるスターです。

 自分の番号を育てて、大切にすべきです。

 18がエース番号だからいとも簡単に変えるとは………

 まったく改めて言いますが、馬鹿げています。

(アーカイブス)
2015/01/31(土)
人気の和食定食屋さんだが………
 探してもなかなかありません。

 ファミレスにも和食メニューはありますが、値が張る割に味は私には物足りません。

 ということで、和食屋さんは中高年であふれることになります。

 この間、人気の和食屋さんに入ったら、案の定混んでいて、結構粗雑に扱われてしまいました。

 お店の人はそういう気持ちはなかったにせよ、扱われる方は気になるものです。

 ということでそのお店にはこれから少し足が遠のきそうです。

 お店屋さん、流行っている時こそ、お客さんの対応には要注意ですよ。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

不愉快千万な電話

 仕事柄電話番号をネットに上げていますが、どうしてもあまり愉快でない電話もかかってきます。

 この間は、自分で名を名乗らない高齢と思える男の声で電話がかかってきました。

 仕事上、電話での問い合わせもあり、名を名乗らない電話もあるので、何の用件かと思い、話を聞きました。

 相手の言うのは、はっきり言わないので、すぐには分かりませんでしたが、話すうちに、私が前に使っていた仕事用の電話番号がどうして検索サイトに載っているのかというのです。

 こちらは別に前の電話番号をそのサイトに載せる手続きをした覚えはなく、その旨、相手に言いました。

 それで相手も引っ込めばよいのに、ぐたぐた、話が要領を得ずに、どうしてかとしつこくこちらに聞きます。

 それで、たまりかねて「そんなことをこちらに聞くのはお門違いではないですか」と言ってやりました。

 それでも相手は「どうしてお門違いなのか」としつこいこと甚だしい。

 話すうちに猛烈に腹が立ってきて、「この電話は仕事用に使っているもので、こういうことは営業妨害なので、今後絶対に電話を掛けないでほしい」と言ってこちらから受話器を切りました。

 自分の都合だけで、相手の貴重な時間をつぶし、不愉快な思いを相手にさせ、どういうつもりなのでしょうか。

 グダグダいううちに分かったのは、相手の会社のFAX番号が、私の旧番号だということ。

 これは初めに言わないで、途中から、相手が言いだして分かりました。

 本当に失礼千万で、会社らしいですが、ろくな会社でないことは確かで、名前も名乗れないのは当然のことでした。

(アーカイブス)
2015/01/31(土)
池井戸潤はやはりうまい
 少々漫画チックで出来過ぎた感があるかもしれませんが、池井戸潤の小説は半沢直樹物を中心に抜群に面白い。

 筋立てを楽しみつつ勉強にもなるところがミソでしょう。

 フジテレビ、TBSも次回作の原作テレビドラマを企画しているとのことです。

 読んでいると場面がありありと想像でき、いかにもテレビドラマの原作にふさわしい小説です。

 半沢物以外にも結構読みました。

 私にはやはり少々現実感がないものの読ませます。

 それがこの作家の特徴ともいえるのではないかとも感じます。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

外国人労働者受け入れ法案成立

 保守からも革新からも反対された法案が成立し、来年4月から施行されます。

 今回は野党の言い分がまっとうに思えます。

 世界的な潮流は、移民・難民受け入れに、反対の声が強く、これまでの与党政権が、野党に選挙で敗れる国が、西欧ばかりでなく、アジアでも出ています。

 ドイツは第2次大戦で、人口減で、トルコなどからの移民を受け入れ、差別、格差で一時問題になりました。

 そうした過去があるのに移民受け入れ政策をまたしても取り、政権が危うくなっています。

 翻って日本。

 経済界からの要望で、外国人労働者を受け入れて、このまま上手くいくのか。

 上手くいってない国が現実にあるのに、それを敢えて行おうとする政治家には責任感がないのではないでしょうか。

(アーカイブス)
2015/01/31(土)
テレビ朝日『最強の名医』が面白い
 今回も楽しみにして毎回録画してみています。

 脚本が良いのでしょう。

 俳優さんも活き活きと演じているように見えます。

 前の米倉涼子さんのシリーズは見ていませんでしたが、沢村一樹氏、高嶋政伸氏主演のシリーズは欠かさず見ています。

 基本は医療シーンがしっかり描けていることです。

 筋立ては少々漫画チックでも笑いつつやはり現実味もありで興味をそらしません。

 テレビ朝日のドラマは好調のようです。

 TBSも半沢直樹以来ヒットがないようですから焦るかもしれません。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

紀平梨花選手おめでとう

 あのオリンピックチャンピオンのザギトワ選手も破ってのファイナルチャンピオン。

 浅田真央選手以来の快挙だそうです。

 また、フィギュア女子選手の中から強いスターが出てきた気がしました。

 一時ロシア選手の独占が続きましたが、また、日本の女子が優勝争いを競える一角に入ってきました。

 ロシアにはまだ続々とジュニア世代に有望選手が出ています。

 女子選手も4回転時代に入ってくるのは間違いありません。

 以前から考えると時代のスピードの変化は激しい。

 しかし、紀平選手のようなスターが出ると、また、スターが続々出てくるでしょう。

 大いに楽しみです。

(アーカイブス)
2015/01/31(土)
ウィンドウズのサポートは2種類あるとのこと
 1月13日にウィンドウズ7のサポートが終了したといいます。

 7ですからまだ新しいのにびっくりです。

 実はサポートには2種類あるといいます。

 1つはメインストリームのサポート。

 終了してもセキュリティ修正プログラムは配信されます。

 しかし、基本的に機能追加はされなくなります。

 もう1つは延長サポート。

 終了するとセキュリティ修正プログラムは配信されなくなります。

 今回の7の終了したサポートはですからメインストリームのサポートということです。

 7の延長サポート終了予定は2020年1月14日だそうです。

 ちなみにビスタの延長サポート終了は2017年4月11日。

 8の8.1は2023年1月10日までとなっているそうです。

 案外短く感じます。

 その時が来たら買い替えがまた話題になるのでしょうか。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp
プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR