FC2ブログ

年寄りの言い分

 かなりの額の年金をもらいながら、年金額が足らないという。

 違うでしょう。

 まず、年金をもらえることに感謝するのが先ではないでしょうか。

 日本が安定して、年金制度が破綻していないから、毎月一定額が計算されて2か月に1度振り込まれます。

 働かなくても現金が自動的に振り込まれる。

 これに感謝するのが普通の人間の感情、感覚です。

 額は人それぞれです。

 足りない人が大半です。

 しかし、それを年金返せとまで言うのはどういう神経をしているのでしょうか。

 もしかして、反日、スパイ工作員では、とまで思ってしまいます。

(アーカイブス)
2015/08/23(日)
サッカー日本選手の海外での活躍はうれしい
 岡崎、香川の両選手は開幕後すぐに得点を挙げました。

 本田選手もリーグ戦開幕前の試合で得点、アシストを上げています。

 BS放送でもそうした試合を放送していますが、活躍すると実況でなくても見るのが楽しみです。

 解説者、実況アナウンサーの人も言っていましたが、あとは代表での活躍を期待します。

 このところ代表チームは停滞傾向で、得点シーンがあまり見られません。

 格下に思われるチームに苦戦し、格上のチームとは対戦するまでにも至っていません。

 チームとしてまとまっていない感じもします。

 第2の遠藤のような選手の登場も期待したい。

 今のところ、柴崎がその役割を担っているのでしょうが、まだ、チェンジオブペースの点で今一の気がします。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

冷夏に何だか

 思わず今は季節は何と、錯覚するくらい、日が照りません。

 過ごしやすいことは確かです。

 夜も寝やすい。

 しかし、季節は梅雨とはいえ夏のはずです。

 夏はやはり暑くないとしっくりしないし、寂しいのも事実です。

 季節商売の観光、レジャー、ビール、アイス産業も上がったりです。

 暑くなれば、涼しいころを懐かしがったりしますが、やはり暑さがないと………

 農産物にも影響が出ます。

 暑さカムバック!

(アーカイブス)
2015/08/23(日)
巨人戦のテレビ放送価値下落
 先週末の広島3連戦のテレビ放送は地上波、BSともにありませんでした。

 今までは腐っても鯛というか、どこかで巨人戦のテレビ放送はしていました。

 ついにテレビで放送しなくなったということです。

 たいへん寂しいことです。

 放送内容、コンテンツとしてついに引合いがなかったということです。

 球団、選手、関係者はゆゆしき事態という意識があるのでしょうか。

 選手の年俸もたとえある程度の成績を残したとしても、今までのように上がるとは考えないほうが良いでしょう。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

交通費が結構高い

 サラリーマンは、月給の本給とは別手当で、通勤費が出ています。

 いったん、サラリーマンでなくなると、交通費は自前です。

 郊外から都心へ出ると、軽く往復千円はかかります。

 千円払って、都会へ出る価値があるのか考えてしまいます。

 例えば、映画。

 映画代のほかに交通費を払ってまで見る価値があるか。

 最近は、半年くらいでテレビ放映するのも珍しくありません。

 わざわざ交通費を掛けてみるまでもありません。

 そのくらい交通費が気になります。

(アーカイブス)
2015/08/23(日)
延々と世界陸上実況は良くない
 普段の番組が見たいのに、世界陸上実況を延々と放送するのでやっていません。

 陸上競技を放送するにしても節度があると思います。

 何時間も通しで放送しても見る人は少ないのではないでしょうか。

 大体日本選手があまり活躍していません。

 普段の番組以外の枠で放送すればよいだけと思います。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

原文、原典を大切に

 G20や公式会談、共同声明などで、全文とは言わないまでも要旨が新聞に載ります。

 ニュースは記者が解釈して、解説記事を書くか、あくまで事実を載せます。

 会談そのものの雰囲気を見るには、原文、原典の要旨を見たほうが、ミスリードしなくてよい。

 新聞は、かなり解釈を含めて、記者の目、新聞社の意見が入っています。

 中立、公平を謳う新聞ですが、謳うだけで、本当か大変疑わしい。

 だから、原文、原典を見るのが大変大切です。

(アーカイブス)
2015/08/23(日)
ようやく暑さが収まりつつある
 今年の暑さは去年以上でした。

 去年も暑く感じましたが、今年はそれ以上に感じました。

 35度以上の日が異常に長く続きました。

 去年は暑いといってもそれほど長くはなかった記憶があります。

 しかし、ここ数年暑さがだんだんと募っている感がします。

 平均気温の理論からすると、冬は寒いと予想されます。

 果たしてどうなるか。

 ちなみに今年の夏はエルニーニョ現象で冷夏という予想がありました。

 見事に外れました。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

世界文学と日本文学

 近代になってからの日本文学は、欧米文学の真似からスタートしたように見えます。

 だから、日本文学を読む前に、欧米文学の古典、名作を読むほうが、順番としては、正統のような気がします。

 そうやって、世界の名作文学に触れると、一部の日本文学を除き、世界文学が圧倒的に上の感じがします。

 要するに真似ですから、本家にかなうわけがありません。

 日本文学でも、日本独自のモノであれば、読む価値があります。

 大きなテーマを持ったものなら、日本文学でも十分読みごたえがあるといえます。

 しかし、なかなか世界に対抗できるか、読む価値があるのか、最近の小説はどうなのでしょうか。

(アーカイブス)
2015/08/231(日)
オールジャパンという言葉は胡散臭い
 政治家が良く使います。
 
 例えば、オリンピック誘致や産業振興などでの協力体制を語るときです。

 どうもこの言葉を聞くと胡散臭く感じます。

 反対意見を抑え込もうとする意図が見えます。

 私自身はそもそもオリンピック誘致は反対ではなかったのですが、東京で実施するのに意味が見えませんでした。
 
 それまで大阪や名古屋が立候補していました。

 東京で2度やるよりは違う都市で開催するほうが意義があります。

 そのほうがよほどロマンがあります。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp
プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR